かわら版|会員専用お知らせ

ショルダープレス

プレス・プッシュプレス・プッシュジャークの違い①~プレス(Press)~


コーチのタツロウです!

前回S2OHについてブログを投稿しましたが読んでいただけましたか?
まだ読んでいない方はバーピー100回しましょう。

S2OHは肩(三角筋)にあるバーベルを頭の上まで挙上することで、主にプレス、プッシュプレス、プッシュジャーク中から好きなものを選ぶという意味でした。
しかし、この3つの動作はよく似ているので、どれがどれかわからない、違いが分からない、やっているうちに混乱する…という方もたくさんいると思います。

そこで、今回から3回に分けてプレス、プッシュプレス、プッシュジャークの3つの動作の違いについて説明していこうと思います!

今回のテーマはプレス(Press)です!

プレスはこの動画のような動作になります。

プレスは立った状態でバーベルを肩から頭上まで挙上する動作であり、動作の開始から終了まで膝と股関節を一切曲げてはいけません。

膝と股関節を曲げず下半身の力を使わないことがプッシュプレス、プッシュジャークと比較したプレスの特徴です

プレスではバーベルを動かす肩と腕の筋肉に加え腹筋や背中などの体幹の筋肉を鍛えられるだけでなく、立ったまま重たいものを持ち上げる時は不安定な状態となるため、バランスをとる力も鍛えられます。

プレスは3つの動作の中では最もシンプルですが筋肉が疲労しやく、速く多くの回数を行うことが難しいためS2OHで選択されることはあまりないので、クラスではストレングスのパートで行うことが多いですね。

ちなみに、「ベンチプレス」のように名前に「プレス」とつく動作はたくさんありますが、ただ「プレス」と書いてある場合は今回説明したバーベルを肩から頭上に挙上する動作のことなのでこちらもぜひ覚えていてくださいね。
プレスについて少しわかりましたか?

今回はプレスの特徴について簡単に説明しましたが、実際に行う上でのポイントや注意点も色々あるので今後それもまとめられたらなと思っています。

次回はプッシュプレス編です!

PS
このブログで取り扱ってほしいテーマを皆さんから募集しています!
どんな些細なことでも大丈夫ですので、お気軽にリクエストしてくださいね。


Instagram

YouTube

CrossFit Journal: The Performance-Based Lifestyle Resource

PAGE TOP