お知らせ|かわら版
クロスフィット京都 > > ✨🌙 私たちのように眠気、不眠 や食習慣に悩まされていませんか?

✨🌙 私たちのように眠気、不眠 や食習慣に悩まされていませんか?

Are you struggling with  ✨🌙  Sleepiness, Insomnia and Food Habits like some of us?


季節の変わり目には、余計な疲れや欲求が出てきます。特に秋には憂うつになったり抑うつ状態になることがあります。

研究によると、突然ブルーな気分になった時には、日中は外に出て自然の中で過ごす時間を増やすのが効果的だそうです。


サーカディアンリズム(概日リズム。約25時間周期で変動する生理現象のこと)のためには、1日に何度も自然光を浴びることが非常に重要です。曇っていても、目に入る太陽の光は、脳や神経系と交信し、睡眠と覚醒のサイクルを同調させます。夜明けと日没の頃の特定の角度と周波数の光が、適切なタイミングでメラトニンとコルチゾールというホルモンの分泌を誘発します。


不眠症、食生活の乱れ、眠気に打ち勝つには、1日に数回、太陽の光を浴びるだけで、そのバランスを取り戻すことができます😀👍。少なくとも1日3回、5~10分ほど外に出るようにしています。朝一番の9時前と日没時に加えて、正午にも太陽礼拝のポーズ😉を行うことで、サーカディアンリズムを微調整し、同調させることができます。



✨ 意識的に自然光を浴びるように工夫してみましょう - ✨
Let’s get creative and build natural light exposure into our day, consciously! 


これらをお勧めします - How about:

  • 朝晩の近所での短い散歩と組み合わせることで、さらに神経を落ち着かせることができます。
  • リサイクル/ゴミ出し(パートナーの神経系をほぐすために)
  • ランジを数回すること(ラッセルとタツロウを安心させるために(笑)
  • お昼休みに、色とりどりに紅葉した秋の木の下で健康的なお弁当を食べたり、近くの公園を散歩したりすること。
  • あるいは、一日のうちで5回、10回、11回、12回と深呼吸をしてみる。
クロスフィット京都のチームミーティングを屋外で行いました(写真は私が撮ったので、私の姿は私のパソコンしか見えませんが…。


3日間試してみて、その結果をワークアウトでジムにお会いした時に教えてくださいね。楽しみにしています
😀。

 

信じられないかもしれませんが、長年不眠症に悩まされてきた私は、たったこれだけの期間で変化に気づきました。1日か2日このことができなくても、サーカディアンリズムのバランスが崩れることはありません。本当の生活の質の向上に必要な深い自然な睡眠のために、努力や訓練をする価値は十分にあります。 



眠る2時間前にはブルーライトをカットしましょう🌙
Cut out blue light out two hours before bedtime


忘れないうちに: 

また、望ましい結果を得るためには、ブルーライト(明るい画面、LED、ネオンなど)をカットする必要があります(最適なのは就寝の2時間前)。

ブルーライトをカットするメガネは、コルチゾールレベルを高くする必要がある1日中は望ましくない、また、1つの波長の光しかカットしないため、夜間でもお勧めできません。全体としての明るさが問題なので、就寝の2〜3時間前には照明を弱くして、ロマンティックな気分に浸りましょう😉。


イーラのお気に入り事務所&ミーティングスペース - Ela's favorite office and meeting space

 

もっと詳しく知りたいという方は、是非HubermanLabのポッドキャストを聴いてみてください。彼らは本当に素晴らしくて✨、多くのレベルで大変参考になり有益な情報を提供しています。[英語とスペイン語のみ]

 

何かご質問があればお聞かせください。分かる範囲であれば喜んでお答えします。



Let's
Eat & Sleep well,
Move more,
Feel better
to Live and Give our very best!
O'genki de ne 🌱

CrossFit Journal: The Performance-Based Lifestyle Resource

PAGE TOP